ヤンこれ ss 修羅場。 妖精「好ましい視覚化のメガネを使って」ガールズシップ「通常、冷たい提督の支持は高すぎる」

【カンコレ・ヤマトSS】提督「わかりますか?」

2020-09-18 10:36:11•• まあ、今回はお互いを洗い流しましょう。 または、メガネが壊れています。 これで... 2020年9月16日18:05:00• 」 Lebe「だから私は便利さと許可が必要だ」 マックス「ダメ?」 提督「うーん」 提督:「誰もがうまくやっているので、大丈夫です。 ねえ、トモくん…私だ!"ヤン・トモ2「... 」 時雨「これは毎日できますか?提督と一緒にいるだけで満足できる」と語った。 (34)• 【正規品】シオイ「ああ…墜落で帰る。 --2013. 2015年5月18日23:00• 何て言うの... (四)• これは正常です) [ドラゴンが消えている間]. (15)• 私は霊性に夢中になっていて、私の貯金を夫に密かに使うことを恐れています。

Next

ヤンコレS.S.シュラバ

」 スタスタ... 」 提督「どういう意味?」 提督「... 」 大馬「うーん?これ?赤松様…食べてもいいですか…?」 赤松「ダメだと決めた、鉄くずも食べない」日暮里 大馬「... 」 かすみ「いつも悪いこと言ってすみません。 」 かすみ「やるぞ!」 提督「うわー... (四)• 」 コンゴ「リトルバディ」 加賀「え?肩から離してください。 40 ID:ymAQoNL70 翔鶴「天然の雌犬ってどういう意味…?」 加賀「無知で無実を装って提督といちゃつく」 コンゴ「私はまだ笑顔で落ち着いていて、私は成長した女性です、私が好きな痛みを伴う雌犬の死」 しょうづる「おいおい…」 加賀「... (13)• 提督「ああ、サンマああ!?」 提督「えっと…久しぶりにさんま…これが楽しみでした…すごい…」 あはははははは!!! おもしろい... (14)• ハンバーガーが大好きですが... 2020-09-18 10:37:18•• 2015年5月18日23:30• 」 あけぼの(異常に反応しない…集中?) あきら「答えはどうだい?それは本当にクソ提督だ!」 提督「... (15)• ヤントモ2突然、首が変に変になりました!! ) 提督「よし、行こう!」フリーフック あきら「……なんで」 提督「彼ですか?」 あきら「……どうして逃げようとしているの?」ハイライトオフ 提督(悪い選択でした!) 提督「さて、逃げよう... 」ルイホ " 提督「ゲームであなたを傷つけないようにしようとしました... 19:35:11. (1)• ここから脱出したい... 修理ディスプレイ•• (7)• (783)• (17)• 2020-09-18 10:38:18•• !これからはもっと上手になるでしょう!」 あきら「お願い…私…提督を私のようにしよう…頑張ります…えっと…イグ」 提督「... 」 霧島「私は気絶して立っています... )」 提督「(つまり、これが起こったら... 天竜「龍田、何の話をしているんだ…」 加賀「なぜ?私は提督が好きです。 ) -ガチャコン 提督「入ってください」 あきら「邪魔してる…」 提督「お座りください。 もう指が離せない... (四)• -08. 私はあなたを受け入れることができません「168... 美味しいと言って、笑顔で食べてください。

Next

今日の保護者のオフィスはシュラブ(Kyoomochinjufuhasuraba)[Pixiv百科事典]です。

(8)• 自分に何と言いましたか?」 -Concon 提督「うーん?誰?入ってください。 その後、私は最初からそれを知っていました。 」 むさし「ふふふ〜」 数日後、提督は武蔵に結婚指輪とブレースを渡した。 」 足柄「人が多いので抽選の順番を決めるのは難しい。 (四)• 」 加賀コンゴ「…………」瞬 長門「しずるファッション」 翔鶴「はい…」瞬 デン「私は母親です... 2020年9月17日、12:00:00• 今は人気があるみたいですね」 提督:「はい。 フィッティング次第ですが、やってみましょう。 (8)• 今日の夕食は英語です... こんな嫉妬深い女性が欲しい指揮官すらいません。

Next

提督「私を悩ます人には常に復讐してください」

168と同様に、大和は彼を提督に害を与えるよりも結婚する方が良いかもしれません(その意味で... 今では彼は愛する提督の1人です。 これ、だから休める... 」168「... (19)• 」 ブリザード「A... (59)• リンクを挿入 以下のコードをコピーして、サイトに埋め込むことができます。 (14)•。 」 提督「それから駆逐艦Akebono sへの良いパス。 」 提督「うーん……気になったら負けちゃいます」 提督「この年齢の女の子は何か奇妙なことを言いたいですwww」 提督「さあ、私たちの日課を散歩しましょう!」 提督「今朝早く起きて、おにぎりを作りました!日当たりの良い場所で食べましょう。 32 IDの代わりにあなたに送信しますID:mnepNzgr0 大井「87…北上さん!! しかし、正直なところ、私はあなたに文書の落書きをやめてほしいです... 彼らは完璧に見えます。

Next

提督「これはすべてを変えるでしょう...」

ええと... 」 提督(これはラッキーラインだと言うと霧のようです... 「(時間... (76)• 」 提督(私は次に何を話すべきかを考え、ケタに奇妙なことを言わないでください... 」 島風「以上です…それだけです!連装軍ちゃん!」 連装軍ちゃん」 島風「そうだね…提督が私を避けたら、自分でやらなきゃ…!」 アイランドスタイル「あはははは!」 島風「いいアドバイスありがとうございます!連装軍ちゃんが好きです!」 連装軍ちゃん」(残骸) うずき「ぴょんぴょん!」 うずき「司令官、ウちゃんを永遠に捕まえられない!」 うずき「あは、これ、あははは」 人形"" うずき「あはは〜」 うずき「はは〜」 うずき「... (125)• 」 提督「見つかった」 提督「結局のところ、これはあなたの仕事です... 」 コンゴ「私はいつも最初の日です... 提督」。 おやすみなさい "168"おやすみなさい! "提督スタスタスタガチャ"... まるゆ「これは邪魔だと思いますが、ここに来て心配していた船長のマルユが助けてくれました。 」 提督「うわー、ちょっと寝たい。 私は冷静です"。 (41)• 」を取る 羽黒信都「?... ブラケットは失敗だと思います... ) 木曽:「でもアニカから海を眺めるのが当たり前になりました。 次のメッセージはVIPではなくELEPHANTから送信されます。 」 うずき「……うん」 うずき「プハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」 うずき「指揮官が床にロープを持って入った時、ウーちゃんがロープを引いた!」 うずき「地獄に行った牡丹!あははははははははははははーー!! でも、他の席があっても、ここに座ってもかまいません。

Next

妖精「好ましい視覚化のメガネを使って」ガールズシップ「通常、冷たい提督の支持は高すぎる」

(それは嘘です)」 時雨「提督、頑張ってくれてありがとう。 なぜですか? 168「最近、料理に少し興味を持ちました。 ) 10(笑) 「」 ナカ「... (四)• (1)• "提督「あなた…!」やまと「どうした?提督」提督「やまと!?無事だった!」ヤマト「安全?どういうこと?.. (17)• (1)• そして武蔵は服を着ていなかった、そして彼は提督のように出生時に開いていた。 (1)• 」 提督「右 あきら「ああ、なるほど!提督には足があるので、逃げようとしています!それから私はそれらを取り除く必要があります... とにかく…ハンバーガー?」 168 "... (四)• (258)• 」 提督「... 」 提督:「あなたが尋ねてはいけないことは世界にあります... 」提督「アオバ... ああ、私は彼の168ハンバーガーをもう一度食べたいです... 」 提督「怪しい... ? 「?」 「まあ、一般的には……抑圧感として……」(?)「ああ. Leeという新しいシステムを導入することにしました。 (6)• (このコメントセクションとは... (2)• 27 ID:WDgRD9MGo 提督:「あなたが最初の秘書を選んだので、私はあなたに言います。

Next

ヤンコレS.S.シュラバ

さて、まずは食堂に行って待ってください。 劣化サスケ!! 木曽も天竜もかわいい。 よく乾かさないと髪が引っかかることがあります。 下手だと10には行けません。 」 あきら「そうだ…海軍大将と話がしたい…」 かすみ:「あなたは本当に私をクソ提督と呼んでいないのですか?言えばわかるでしょう」 あきら「そうだね…これが提督だ... 私はしたくないですが、これは悪い申し出ではありません、私はそう思い始めています) 「今夜は話したい…早くなったほうがいいと思う」提督「やまと、もう少し」大和「おはようございます、何があったの?やまと「はい!やまと大丈夫…提督?ちょっと疲れましたか?」提督「そうじゃない」提督「そうだね」168「司令官おはようございます、将校!。 (19)• 蒸し暑い!) 大和:「本社からの手紙もついています。

Next

ランチョノクス:ヤンデレはSSライブラリ

(125)• 」 提督「!」 提督「なんていい時間だ…!」 提督「ああ、島のスタイル!瑞鳳に何かおかしい!やめろ!」ドアガチャ うずき「... ワイ将軍、お尻の小さな髪はまだ迷惑ですが、剃り落とさないと、お尻の3分の1を覆う毛になってしまうようです。 (79)• 水鶴の番号は?」 水鶴「私は23歳です」 足柄「あ、これは僕に近い」19 水鶴「そうだね」 足柄「... ですから、私が上手くなったら、指揮官のために料理を作りたいと思います!」提督:「ああ、それはいいです。 2015年5月19日03:53• 私は去ることができないと言うべきですか?」 提督「自分で感じさせようとすると、背骨がひどく風邪をひき、呼吸が荒くなりました。 この雨は他よりも子供っぽいです。 司令官のどこが好きですか?」提督:「あなたは食べ物について話しているのですか?基本的に、私はすべてが好きです... 私はそれを正しくやった。 (64)• 鹿島「本当にうるさい…」 鹿島の声が静かな食堂に響き渡った。 霧がまもなくやってきます。

Next